たかたのゆめ日記

2014.12.12

駅弁「たかたのゆめ」発売!(2014年12月11日)

「たかたのゆめ駅弁」は、牡蠣のシーズンの事情により、2015年4月末日をもって一時終了となっております。
次シーズンが来ましたらまた販売再開いたしますので、しばらくお待ちください。
おかげさまでたくさんの方々にお召し上がりいただきました。
入手しづらいこともあるほどの反響、心より御礼申し上げます。

 『たかたのゆめ』を使った駅弁『たかたのゆめ』が2014年12月11日、発売されました。復興の象徴として普及拡大を図る市の依頼を受けた一関市上大槻街の斎藤松月堂(斎藤賢代表取締役)が作られ、いろいろな試行錯誤や難題を乗り越え、ようやく花開きました。
JR盛岡駅、一ノ関駅に加え、13日からは東京駅でも販売されます。

お米のパッケージと同じデザインの箱となりました。

三陸の旨味が集まりました。

↑販売元 松月堂 斎藤社長。みんなの努力の結晶を手ににこやかに。

↓岩手日報 2014年12月12日

ページの先頭へ